小顔を実現させるヘアスタイルの基本をわかりやすく紹介

クールな三角さんと凛としたベースさんの小顔術

三角さんはあごをサイドボリュームでカバー

知的でクールな印象の三角さん。
縦と横の長さは3対2と、比率はバッチリですが、あごがシャープなことが特徴です。
場合によってはキツい印象を与えてしまうこともあるかもしれませんね。

三角さんのひし形ヘアスタイルのコツは、細いあごをフォローして、どれだけ柔らかい「丸み」を作れるかが勝負です。
すでに黄金比はクリアしているので、パーマやカットでふんわりした丸みを耳から顎にかけて作ればOK!
おすすめはミディアム~ロングスタイル。
パーマは細かく波立たせるよりも、大きめのカールでゆるふわにしてあげるとグッド!
前髪は厚みを出さずに軽く流したり、パーマでエアリーに仕上げます。
耳からあごにかけてのフェイスラインをパーマで柔らかく包みこめば、それだけで優しい雰囲気のひし形シルエットが完成します。
あごを強調しやすいショートカットは美容師さんに相談しながら工夫しましょう。

ベースさんは額を見せてエラを隠す

意志の強さを感じさせる凛とした雰囲気のベースさん。
このタイプの特徴は縦より横が長く、そしてエラが目立ちやすいこと。
男性的な印象を持たれることも時折あり、コンプレックスを持ってしまう女性もいるでしょう。

ベースさんのひし形へスタイルのコツは、まずは前髪をセンター分けにしたり梳いたりして、額を見せやすくすることで縦の長さを出します。
そして気になるエラをカバーするため、サイドの髪でフェイスラインに沿って包み込んで、ボリュームは抑える。
前髪を流して額を出して、サイドがすっきりと丸いショートボブだと小顔効果に加えて大人可愛くなるのでおすすめです。
また、前髪をワンレングスにして毛先をパーマで遊ばせたロングヘアは優雅な女性らしさが漂って素敵です。
ただし、同じボブでもAラインのショートボブだとエラを強調してしまうので要注意です!