小顔を実現させるヘアスタイルの基本をわかりやすく紹介

ふんわり丸顔さんとおっとり面長さんの小顔術

丸顔さんは額を見せて横を抑える

愛らしい雰囲気の丸顔さん。
縦よりも横が長く、あごにも丸みがあります。真ん丸つまりデカ顔と誤解してしまう丸顔の方も多いかもしれませんね。

丸顔さんのひし形ヘアスタイルのコツは、足りない縦を足すことです。
パーマでトップをふんわりさせたり、前髪を真ん中分けしたり斜めに流して額を大胆に見せる。
こうすれば縦が長く見えます。
もう一つは、サイドの髪をすっきりさせて横幅を出さないこと。
トップにボリュームを持たせてサイドを抑えめにしたショートカットや、前髪をサイドと同じくらい伸ばして、おでこを大胆に見せるワンレンボブなんて最高です。
髪の長さで縦のラインを作るミディアム~ロングも似合いますが、その場合は耳の横や顎周りにパーマなどでボリュームを出さないよう気を付けましょう。
伸ばした髪で縦を足しても、横幅が増えてしまっては丸顔に逆戻りです。

面長さんは額を隠して長さを減らす

おっとり上品な雰囲気を持つ面長さん。
トップの位置が高いので縦が長く、横幅が狭くてフェイスラインに丸みがないために「老けて見える、顔が長く見えて嫌!」とお悩みかもしれませんね。

面長さんのひし形ヘアスタイルのコツは、まずは縦の長さをけずること。
前髪を目の上ギリギリに作って額を隠します。
こうすると縦長の印象が激減!
もう一つは、耳の横にボリュームを出すデザインにすること。
これで足りない横幅を足してひし形が完成します。
厚めバングと耳から頬にかけてパーマでボリュームをたっぷりつけたミディアムヘアは軽やかで若々しいイメージになるのでお勧めです。
長めの前髪と顎の位置でくるんと丸みをつけたAラインのワンカールボブは相性抜群です! 
縦ラインを強調してしまうロングヘアは工夫が必要なので、美容師さんと相談しましょう。